メインイメージ

オルニチンとシトルリン

オルニチンは肝機能改善効果、さらには脂肪燃焼効果、美肌効果など様々な効果、効能を持っていることが知られています。
オルニチンは体内で合成できない必須アミノ酸であり、食事から得ることが必要ですが、不足してしまう事が多いため、積極的にサプリメントなどで不足分を補っている人が多くなっています。
オルニチンサプリメントの配合成分を見てみると、オルニチンと共にシトルリンという成分が配合されていることが多いと気が付く方もいらっしゃるでしょう。

シトルリンはスーパーアミノ酸と呼ばれることがあります。
スイカから発見され、ウリ科の植物に多く含まれていることがわかっています。
シトルリンは一酸化窒素の生産を促し、血管を拡張させるという働きを持ち、血液の流れを良くする、またむくみなどがある方にはむくみの解消、また冷え性への改善効果も期待できます。
そのほか疲労回復効果、美肌効果など複数の働きを持っているまさにスーパーアミノ酸なのです。
このシトルリンに関してはアスリートも関心が高く、スポーツパフォーマンスの向上につながるという事で、利用されているアスリートも多くなっています。

シトルリンもオルニチンも、肝臓内のアンモニア解毒機能について重要な役割を持っています
疲労してしまう要素の一つとなるアンモニア、また乳酸は、運動を行う際に利用するエネルギーを作るために、どうしてもできてしまう物質です。
シトルリンに関してはアンモニアを肝臓内で尿素に分解し排出を促すという作用があるため、疲労回復効果にも強い働きを示すという事がわかっています。

オルニチンもシトルリンも人の健康や美容に大きく係る成分であり、積極的に摂取したい成分です。
シトルリンとオルニチンが共に配合されることによって、それぞれの効果を強め、有効的に働いてくれます。
オルニチンサプリメントを購入する際に、まずは成分表示を確認してみましょう。
シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸類が共に配合されているサプリメントなら、より高い効果が期待出来ます。
是非しじみの摂取をはじめてみましょう。

トップに戻る