メインイメージ

しじみを使ったおいしいおつまみレシピ

しじみには肝機能を強化する働きのあるオルニチンが豊富に含まれており、二日酔いに効果的です。
他にも、オルニチンには疲労回復や新陳代謝を活発にするといった効果もあります。

健康維持のために積極的に摂取したい食品ではあるけれど、しじみ料理といえば味噌汁くらいしか思いつかない・・・。
でも毎日味噌汁を飲むと塩分が気になるし、飽きてしまいそう・・・。
そんなあなたのために、しじみを使ったおいしいおつまみレシピをご紹介します。
最初にご紹介するのは、しじみのニンニクしょうゆ煮。
砂抜きしたしじみをニンニク・豆板醤・しょうゆ・みりん・酒を合わせただし汁に入れて煮詰めれば出来上がりです。

ピリ辛の味付けが焼酎やビールによく合います。
しじみはだし汁に入れる前に貝と貝をこすり合わせて汚れを取るのがポイントです。
次にご紹介するのは、しじみのしょうゆ紹興酒漬け。
まず、しょうゆ・紹興酒・砂糖・薄切りにしたニンニク・種を取り除いた鷹の爪を混ぜ合わせておきます。
次に、鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら砂抜きして水気を切ったしじみを加えて蓋をし、しじみの口が開いたら火から下ろします。
そして、鍋からしじみを取り出し、残った汁(漉したものを30ml)と一緒に混ぜ合わせておいた調味料に加え、冷蔵庫で6~7時間漬け込んで出来上がりです。
4~5日冷蔵保存できます。

最後にご紹介するのは、しじみの中華炒め。
ニンニク・生姜・鷹の爪・しじみを炒めたら、水・合わせ調味料(しょうゆ・オイスターソース・砂糖・紹興酒)を加え、しじみの殻が開くまで強火で煮詰めて出来上がりです。
どのレシピもさほど難しい工程はなく、比較的簡単に作れるものばかりです。

しじみ料理のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

トップに戻る