メインイメージ

協和発酵バイオとオルニチン

しじみに含まれるオルニチンという必須アミノ酸が、体に有用な効果がある、これは多くの方が知るようになりました。
特にお酒を飲まれる方にとっては、肝機能をサポートしてくれるという効果は目を引くものとなりますし、その他にも有用な働きがあることがわかってきているので、女性も男性もこの成分に注目しています。
最近は特に、脂肪燃焼効果が高くなるという事から、ダイエットに利用したいと考えている人も多くなっています。

協和発酵バイオから販売されているオルニチンサプリメントにはたった1粒にしじみ300個分のオルニチンが配合されています。
1956年、協和発酵が初めて「発酵法」という方法によってアミノ酸の工業生産を成功させました。
オルニチンもアミノ酸ですが、このアミノ酸類の研究において、アミノ酸の歴史を変えたと言えるほどの偉業を成し遂げた会社です。

協和発酵では、オルニチンは忙しく働く方、飲みに行く機会が多い方、疲労回復機能が弱っている方などに積極的に利用してほしいと考えています。
この成分は必須アミノ酸の中でも遊離アミノ酸という血液内を単独で巡るという特殊なアミノ酸で、この働きをオルニチンサイクルと呼んでいますが、とても重要な働きです。
外部から取り込むことも重要ですが、内部からしっかり取り込むことで体の内側からこのサイクルが正常化し、体内で有効に働いてくれるのです。

1粒に300個というしじみから抽出したオルニチンが配合されていますが、この形状にもこだわりがあり、直径8mmという非常に小さい粒に仕上げています。
この粒は飲む際に喉に引っかかる事がないように2段R錠という形状にしてあります。
サプリメントも、粒上のものを飲みこむのが苦手という方もいますが、協和発酵のサプリメントなら安心です。

食べ物からこの成分を体内に摂取するという事も重要なことですが、年齢を重ねていくと肝機能も成長ホルモンの分泌も弱くなっていく方が多くなります。
そうならないように、しっかりサプリメントなどによって補い、健康生活に活かしていきましょう。

トップに戻る