メインイメージ

オルニチンと副作用

肝臓機能向上、新陳代謝アップ、美肌効果・・・オルニチンは本当に様々な効果が期待出来る人の体にとって有用な成分です。
食べ物から摂取することが必要な必須アミノ酸の一種であるオルニチンは、肝臓への効果が大きく広まり、お酒を飲む方が積極的に利用されていますが、最近はダイエット目的、美肌目的でも利用される方が多くなっています。

しじみなどに豊富なオルニチンですが、必要量をしじみなどの食材から得るのはとても難しい事なので、サプリメントで摂取される方が多いです。
こうした成分をサプリメントhttp://www.hoppouen.jp/で摂取するという事になると、やはり気になるのは副作用です。

ドラッグストアなどで販売されているオルニチンサプリメントは薬ではなく健康食品の一種という事になりますので、副作用はないと考えていいでしょう。
実際にオルニチンに関して過剰摂取となった場合でも、重大な副作用があったと報告されたことはないようです。
そのため、副作用という点に関しては大きなことが起こることはない、と考えておいていいでしょう。

ただあまりにもたくさんの量を摂取してしまうと消化管に負担がかかります。
消化器が弱いという方や胃腸の調子が悪いという状態の場合、下痢や胃痛などを起る可能性があるといわれています。
この場合、オルニチンに限って起きる症状ではなく、どんなサプリメントでも同じことです。
風邪を引いた後で、体力が弱くなっている状態の際などにも、課y像摂取した場合、下痢などを起こすことも考えられます。

この場合、副作用というよりはその方の体の状態によるものなので、副作用とは言えないことです。
どんなサプリメントでも同じですが、自分の体調を考慮し、また自分なりの目安量がわかるまで少ない量から始めていき、徐々に量を加減していけばいいでしょう。
サプリメントに関してはこうした使い方の方がより安全性が高いのですが、しじみなど食品類の場合、過剰摂取になるくらいまで食べるという事はほとんど考えられないので、あまり気にしなくてもいいでしょう。

トップに戻る