メインイメージ

しじみに含まれる栄養素について

現代日本人の食生活はとても豊かになりましたが、その反面、栄養バランスが乱れがちになってしまっているケースも…。
ビタミンやミネラルなどが不足してしまいがちだったり、脂質や糖質を摂り過ぎてしまう方は少なくありません。

栄養は健康的な身体をつくる基本です。
タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルなどの五大栄養素をはじめ、人間のカラダの約20%を占めると言われているアミノ酸などの存在も重要である…ということは、今では常識となっています。

しかしながら…
「栄養バランスが大事なのはわかっているけど、なかなか上手くいかない」
というのが、現代日本人の悩みどころ!
そこで活用したいのが、「しじみのサプリ」です。

このページでは、そんなシジミの持つ健康パワーの背景となる「含有成分」について解説。
含まれる栄養素について詳しくまとめました!

アミノ酸

しじみに含まれる栄養素の中でも、特に注目したいのがアミノ酸です。

アミノ酸と一口に言っても、実はいくつもの種類があり、それぞれに役割を担っています。

人間が身体の中で作り出すことのできない9種類は必須アミノ酸
糖質や脂質から変換して作り出すことのできる11種類は非必須アミノ酸
と区別して呼ぶこともあります。

近年注目されている「ロイシン」や「イソロイシン」などは運動する際に必要になるアミノ酸です。
身体のバランスを整えて、健康状態をサポートしてくれます。

また、肌の弾力や潤いをサポートするコラーゲンも、実はアミノ酸から構成されています。
コラーゲンは繊維状のタンパク質で、美容や健康に欠かせない成分です。

そして、シジミに含まれるアミノ酸の中で、最も注目されているのがオルニチンというアミノ酸です。
非必須アミノ酸の一種ですが、オルニチンサイクルという特別な働きを持ち、遊離アミノ酸と呼ばれることもあります。

身体の必要な部分に直接届き、健康状態を整えてくれる働きを持っているのです。
美容にも健康にもパワーが期待されています。

冷凍するとオルニチンの量がUP?!

シジミに含まれる有用成分「オルニチン」。
遊離アミノ酸として、様々な働きが期待されています。
シジミの健康パワーの要となっている栄養素です。

実は、そんなオルニチンの含有量をグンとアップさせる方法があります。
それが、シジミを冷凍させるということ。

一度冷凍することによって、シジミに含まれる栄養素が凝縮!
オルニチンの量もがつんと増えるのです。
その量は冷凍前と比べると約4倍にもなるのだとか!

ビタミン類・ミネラル類

現代人の日常生活で不足しやすい栄養素であるビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

ビタミン群は、身体の調子を整えるのに必要な栄養素で、身体に対する働きは種類によって異なります。
ちなみに、シジミの場合は、ビタミンB群ビタミンEなどが特に豊富に含有されています。

ミネラル類は、身体の組織を構成する働きをもつ栄養素。
生命活動で欠かすことのできない非常に重要な成分です。
シジミに含まれるミネラルとしては、鉄分、リン、亜鉛などが挙げられます。
鉄分は、体内で赤血球になる栄養素。
倦怠感やダルさを何とかしたい…という女性は積極的に摂りたい成分です。

亜鉛は、男性のパワーアップに役立つと言われています。
味覚の健康状態を整える働きも持っています。

トップに戻る